デジタルサイネージの鉄道への導入効果

デジタルサイネージはあらゆる場所に設置することができますから、病院やスーパーといったところで見かけるようになりました。また、鉄道にも設置されることによって、様々な導入効果が出てきています。


事例を挙げると、導入前はホワイトボードを使っていて、表示の変更に関しては、ホームと事務室を行き来しなくてはいけませんでしたが、デジタルサイネージを導入した後は、事務室にいながら情報を変えることができるようになりました。

また、緊急情報の配信についてもいつでもすぐにパソコンから変更することが可能です。

このように、鉄道にデジタルサイネージを導入することのメリットとしては、何よりも駅員の作業を軽減することができるようになったということです。



事務室にいながら遠隔操作がデジタルサイネージの情報を変更することができるので、一人事務室に入れば、十分こなすことができる作業となります。



たとえ他の作業をしていたとしても、十分管理することができます。情報の提示についても、デジタルで統一されているので、文字も見やすく、情報が錯綜してしまうといった不安もあまりありません。余った時間については、駅員も他の作業に専念することができますから、いろいろと忙しい時間帯には欠かせない存在ということになるでしょう。



駅員が余裕を持つことができるので、その分乗客に対する対応などについてもよい影響を与える可能性があります。今後も駅でのデジタルサイネージの導入は増えていくものと考えられます。

納得の真実

デジタルサイネージとは、広告媒体の一つで、デジタル技術を使用して液晶ディスプレイに情報や映像を表示させるものです。文字で説明するのが難しいので例を挙げますと、最近、電車(特にJR)のドアの上や壁面の一部にテレビのようなものが付いていて乗り換え情報やCMが流れているのを目にすると思いますが、あのテレビがデジタルサイネージの最も身近な例です。...

more

意外な事実

最近、ビジネスの分野やインターネットニュースなどでチラホラ見かける「デジタルサイネージ」の文字。これは一体何を意味する言葉なのか、と疑問にお思いの方も多いのではないでしょうか。...

more

予備知識

ビジネスを開始する時は、広告戦略を十分に練ることが大切です。たくさんの人に商品やサービスを知ってもらうことによって、ビジネスの展開を有利にすることはとても重要です。...

more

耳より情報

最近のインターネット産業においては非常に大きな変化が訪れてきており、昔はパソコンによってインターネットに接続することが主流でした。そのためホームページ上で表示される企業の広告であるデジタルサイネージはある程度の大きな画面を想定して作っていたのですが、現在では一般家庭においてはPCの普及は非常に広まってきており、さらに、これまでの様々な家庭においてはさらにスマートフォンでインターネットを閲覧する人が増えてきてました。...

more