セルフケアでの脱毛がよくないわけ

カミソリや毛抜きを使った自己処理をしている女性は多いでしょう。

手軽にできてリーズナブルなので、このまま続けようとお考えの方、ちょっと待ってください。

実は間違った自己処理を続けると肌荒れや埋もれ毛、黒ずみの原因となるかもしれません。

肌は外側から角質層、真皮層、皮下組織という層構造になっていますが、カミソリを使うと必要な角質も剥がし取ってしまいます。



肌を外部刺激から守るバリア機能を果たすのが角質層、それを削りとってしまっては肌荒れする可能性が高いのです。

大阪で有名な脱毛の情報をご紹介いたします。

それなら毛抜きで根元から脱毛すればいいのではと思われる方、実はこれも間違いなのです。


毛抜きは意外と正しく使うのが難しいのです。

毛を抜く際に非常に大きな力がかかり、毛穴やその周囲の皮膚を傷める可能性がありますし、その傷が癒える際に、毛穴が癒着して毛の出口がなくなり、皮膚の下で毛がとぐろを巻く埋もれ毛ができることもあるのです。
それではどんな脱毛法がいいのか、それはプロに任せることです。



エステやクリニックなどでプロに脱毛してもらえば上記のように肌を傷めたり、毛穴やその周囲の皮膚を傷付けることはありません。

現在主流なのが光を照射するだけでお手入れができる方法です。
これなら痛みがほとんどありませんし、継続することできれいに脱毛できるのです。

面倒な上に肌を傷める危険性のあるカミソリや毛抜きなどを使ったセルフケアはやめて、プロに任せることでツルツル美肌がゲットできるのです。